トリア脱毛器を販売しているトリアビューティってどんな会社?

トリアビューティとは

 

トリアビューティーとは家庭用脱毛器トリアを製造販売している会社です。
アメリカの医療機器の会社で、もともとクリニックでおこなわれているレーザー脱毛を発明した人達が2003年に設立しました。
2017年現在、全世界の病院、クリニック、医療機関などで行われているレーザー脱毛はダイオードレーザーを使ったものになりますが、このダイオードレーザーによる医療脱毛を最初に発明した人達というのは、実はトリアビューティーを設立したメンバーの人達なんです。
トリアビューティーが製造販売しているトリア脱毛器は、家庭でも病院と全く同じレーザー脱毛の施術がおこなえるように開発された家庭用脱毛器になります。
家庭用脱毛器はいろいろとありますが、レーザー脱毛を家庭でもおこなえる脱毛器はトリアだけなんです。
他社の家庭用脱毛器はフラッシュ脱毛、あるいはサーミコン式脱毛のものしか存在せず、家庭用のレーザー脱毛器はトリアだけです。
なぜなら家庭用のレーザー脱毛器としてトリアは特許を取得しており、他社はマネが出来ないからなんです。
他社のもので家庭用のレーザー脱毛器とうたっていたら、それは嘘である可能性が高いです・・・・。
というか、嘘ではなかったら特許侵害になりますね^^;

 

トリア脱毛器は、アメリカで厚生労働省にあたるFDAから認可をうけている唯一の家庭用レーザー脱毛器です。
ご存知のようにミュゼなどのエステでの脱毛はフラッシュ脱毛といって出力の弱い光をつかっているため永久脱毛とはいえないのですが、病院でおこなわれるレーザー脱毛は永久脱毛です。
トリア脱毛器は病院とおなじ技術であるため、永久脱毛が可能とされています。
実際、アメリカで販売されているトリア脱毛器のパッケージには permanent(永久)と記載されているんです。
日本では規制などの関係で permanentではなく persistent(継続的)と記載されているんですが、実際には日本とアメリカで全く同じ製品なので、事実上は永久脱毛が出来ると考えてよいのだとか。
トリアビューティーはそんな家庭用レーザー脱毛器を世界ではじめて開発し、唯一全世界で販売している会社なんです。

 

トリアビューティーの歴史

トリアビューティとは

 

 

トリアビューティーは2003年にアメリカで設立され、2005年には日本で家庭用レーザー脱毛器の第一号を発売開始しました。
2005年の日本での発売当初は、トリアではなくアイエピという名称で販売されていました。
アイエピは今でも家庭用レーザー脱毛器のさきがけとして、脱毛器愛好家の間ではよく知られているみたいです。
2008年には、トリア脱毛器がアメリカのFDAで家庭用レーザー脱毛器として、その効果と安全性について初めて認可を受けました。
この年には、allureマガジンが選んだビューティー革新賞も受賞しており、家庭用レーザー脱毛器 = トリアとして確固たる地位をつかんだという感じです。

 

2013年には現行の機種であるトリア・パーソナルレーザー脱毛器4Xが販売開始。
さらに2014年には、小型機種であるトリア・パーソナルレーザー脱毛器プレシジョンの販売が開始されています。
2015年には私も購入してお気に入りの、トリア・パーソナルレーザー脱毛器4Xのピンクの販売が開始されています♪
このようにトリアビューティーは、家庭用で唯一のレーザー脱毛器を全世界ではじめて開発し販売している会社です。

 

日本では東芝やパナソニックといった大手家電メーカーにくらべると知名度が低いかもしれませんが、家庭用レーザー脱毛器の業界では唯一無二のブランドといえます。
家庭用レーザー脱毛器 = トリアといえるように、自宅でクリニックと同じレーザー脱毛の施術をしたいならトリアビューティーのトリア脱毛器を試してみてください。