トリア脱毛器はほくろやシミの部分は脱毛できるの?

トリア脱毛器 ほくろ シミ

トリア脱毛器はほくろやシミがある部位も脱毛できるのでしょうか?

 

私は結構ほくろが多いほうで、脱毛したい部分にもほくろがいくつかあるんです・・・。
ほくろだけではなく、シミみたいなものもある感じなのですが、ほくろやシミがある部位は脱毛できないのでしょうか?

 

結論からいうと、ほくろやシミに直接レーザー光をあてるのはNGですが、上手くほくろやシミの部分を避けるようにしてレーザーをあてれば脱毛は出来るみたいです。
トリア脱毛器の脱毛の仕組みは、レーザー光のエネルギーが毛のメラニン色素に吸収されて、毛を導線として伝わり、毛母細胞に熱のダメージを与えるというものです。
つまり、レーザー光のエネルギーがメラニンの黒い部分によって吸収されることが大事ということ。

 

ほくろやシミというのはまさにメラニン色素のあつまりなので、ほくろやシミがレーザー光のエネルギーを吸収してしまうため、レーザー光を直接あててしまうのはNGというわけです。
逆に言うと、ほくろやシミにレーザー光があたらないようにすればいいわけで、上手くほくろやシミの部分をさけるようにすれば脱毛は可能です。
そのための裏技としては、ほくろやシミの部分に白いシールを貼ること。
白いシールを貼ってしまえば、万が一レーザー光があたったとしてもエネルギーはほくろやシミに吸収されません。

 

また、たまにほくろに毛が生えてしまっている場合もあると思いますが、そんなときはほくろに白いシールを貼って、その上からトリア脱毛器のレーザー光をあてればOKだそうです。
白いシールを貼るのが面倒という場合は、トリア脱毛器のレーザー発光部周囲のセンサー部分をほくろにあてるようにしてもいいのだとか。
センサー部分であれば絶対にレーザー光はあたらないので、ほくろやシミを上手くよけてレーザー光をあてることができます。
ほくろやシミがある場合は、こういった裏技を上手く利用すればトリアで脱毛することは可能みたいですよ。